記事一覧

早漏体験談②-あまりに早漏すぎて奥さんをキレさせてしまいました(29歳)

妻を満足させてあげられない

とても良くできた妻です

29歳の営業職です。自分が早漏というのは、初体験のときから分かりました。オナニーでもそんなに長くもたないです。ちょっとの刺激でもすぐに射精するので、ある意味お得だというくらいにしか考えていませんでした。女性経験は少ないですが、付き合ってきた女性からも「早いわね」と言われて続けてきました。妻と付き合い始めたのは自分が営業職に回って苦労していたときに、得意先に妻が勤めていて、色々と世話を焼いてくれたからです。付き合い初めて半年ほど経ってから、妻のほうから結婚しようと言ってくれました。仕事もできるし、プロポーションも抜群で、家事もこなす非常に良くできた妻で、自分にはもったいないくらいだと思っています。私はかなりの早漏で、挿入して2分ともちません。膣内に入れると、もう我慢できなくなります。女性経験があまりないのも理由かもしれません。

妻が欲求不満に

妻は最初のうちは笑って済ませてくれました。自分も恥ずかしいことだと思いましたし、妻にも済まないという気持ちでした。いずれ慣れてくれば早漏も収まるだろうと思っていましたが、どうにも治る気配がありません。最初に性交したときには3回ピストンした程度で射精したくらいです。妻は自分に魅力があるからと勘違いしてくれていました。結婚してから、セックスは頻繁にするようになり、だんだん長くなりましたが、それでも2分を超えるのがやっとです。妻もようやくこれでは自分の満足も得られないと気づいたらしく、昼間から私のペニスを勃起させて擦って我慢させたり、フェラチオして射精寸前で止めたりといった工夫をしてくれます。それでも、なかなか治りません。だんだん妻も不満そうになってきました。

必死に我慢はしています

妻に性的な刺激を受けては我慢するという方法で、なるべく射精までの時間を長くしようと思っていますが、それでも実際に膣内に挿入すると締め付けにあってすぐに射精してしまいます。妻もあきれてきました。男性としての誇りもなくなってきます。最近、セックスしてまたもや2分で射精してしまい、もう妻も我慢の限界だったのか完全にキレていました。これでは女としての喜びは得られないと叱られました。まったくその通りだと思います。いつか妻は浮気してしまうのではないかと恐れています。妻は結構美人ですし、その辺の男性なら逆ナンだって可能でしょう。心配でならないです。

-記事一覧

Copyright© 早漏ってなに?定義はあるの?なんでPEっていうの? , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.