記事一覧

早漏ってなに?定義はあるの?なんでPEっていうの?

国際性医学学会で定義されている

射精が挿入1分以内に起きること

早漏は日本人のうち100万人から500万人いると考えられています。かなり幅のある見方ですが、もし500万人とすると相当多くの男性が悩んでいる症状と言えるでしょう。早漏は世界的にも問題視されており、世界性医学会議において定義されるようになりました。早漏(Premature Ejaculation)は「PE」と称されて正確なデータを元に定義付けられています。これはエビデンス・ベース、つまり価値ある根拠に基づくものである、権威者の主張に従ったオーソリティ・ベースのものです。2007年の国際性医学会議によると、早漏は男性の性機能の障害であって、膣内に挿入前または挿入後約1分以内に射精してしまい、膣内挿入での射精を遅らせることができない状態を指します。早漏は自分の能力が足りないことによる精神的な苦痛を伴い、悩みやフラストレーションを発生させて、性交を回避したがるネガティブな結果を特徴とします。

早漏の定義の主な根拠

国際性医学会議では、早漏を定義するため多くの症例を臨床試験しています。膣内挿入後の射精までの時間を、女性パートナーがストップウォッチで測るという測定方法が採られました。被験者は早漏の治療という広告によって募ったもので、早漏であることに悩みを抱いていると考えられる男性です。アルコール依存症や性機能異常、薬物服用者を除外してあります。早漏という診断は、被験者の男性が「自分は早期に射精しがちである」「射精をもっと遅らせたい」と自己報告していることを条件としています。実験では、膣内挿入後の射精時間で40%が15秒以内、70%が30秒以内でした。90%が1分以内で1分以上2分以内が10%です。

日本での医学的な早漏の定義

早漏治療クリニックでは、こういった性医学会議の報告などを受けて、いくつかの条件にあてはまるとき、早漏であるとして治療が必要としています。膣内射精までが2分以内で、その射精をコントロールすることができないときです。挿入前は挿入途中、挿入直後などで本人の意思と関係なく最小の性的な刺激で射精してしまい、この状況が反復するときに早漏です。また、膣内射精が2分以内で、これが6ヶ月以上の間、性交の50%以上で発生するときも早漏です。不充分な勃起状態であるにもかかわらず挿入前や挿入15秒以内で射精する、または挿入60秒以内の射精が続くときにも早漏と判断されます。
「2017年現在」

-記事一覧

Copyright© 早漏ってなに?定義はあるの?なんでPEっていうの? , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.